Products

本物と過ごす、心地好い日常。

快適な毎日をお届けしたいという、タカギの願い。
モノに、人に、そして仕事に、
その思いを託し、私たちの商品が生まれます。
数限りない女性の声に耳を澄まし、
形にしてきた私たちだからこそ作り出せる“本物”が、
心地好い日常をお約束します。

Commitment to quality

サニタリーショーツという、繊細な女性の商品を
作ってきたタカギだからこそ、
細部にまでこだわったオリジナリティ溢れる
商品を提供することができます。

Material
素材

永年自社で素材開発を行ってきた歴史があり、新商品の企画やコンセプトに合う素材開発を糸から選定し、編立染色など、オリジナル性の高い商品開発を実現しています。また、素材の基本的な物性試験も社内の試験室で行っています。

Design
デザイン

自社のデザイナーによる、商品のコンセプト、年齢、またトレンドにあったデザイン開発を行っています。高水準のマスターパターン、素材、デザインが揃って初めて、自社のこだわりである、毎日を快適に、ありのままの美しさを大切にするものづくりができると考えています。

Pattern
パターン

自社でパタンナーを有し、着心地を追求しています。平均的な身体データをベースに商品開発を行っているアパレル企業が多い中、当社ではモニターからのデータ検証を繰り返し行い、体型や年齢に応じたパターンを作成しています。また、素材にはそれぞれ特徴があり、使用する素材に応じたパターン開発を行うことが、良い着心地に繋がります。時代とともに食生活、生活習慣が変わり、それとともに日本人の体型も変化しています。時代の変化やそれぞれの年齢に合うパターンだからこそ、一人ひとりの"からだ"に合うものづくりを実現することができます。近年では、アトピー協会が認める仕様の製品も手掛けています。

  • AROMATIQUE. JAPAN
  • bodyhints
  • ayame

自社工場での生産

長崎・ベトナム・中国の自社工場では、
プロ意識と情熱をもったメンバーが
一糸、一縫いにまでこだわります。
自分たちの技術を日々向上させ、
新しい事にチャレンジしているからこそ、
独自性のある商品を生み出すことができています。

自社工場での生産 イメージ写真
植田浩一 近影

PB事業部

植田浩一

当社には、bodyhints、AROMATIQUE、ayameという3つのオリジナルブランドがあります。ブランドのコンセプトや扱うアイテム、メインターゲットはそれぞれに異なります。しかし、品質基準はどれも同じです。商品の価格帯とモノづくりへのこだわりはリンクしないのがタカギの仕事。どんな商品であっても、常に全力で、最高水準を追求します。なぜなら、どのブランドの商品であっても、「快適でいたい」というユーザーの気持ちは変わらないから。真っ直ぐにユーザーと向き合い、“心地よさ”の実現を目指すのが、タカギの仕事です。

花戸昌代 近影

商品購買部門

花戸昌代

今も昔も変わらないタカギの伝統は、「糸から仕入れる」ということ。扱いが難しかったり、編んだり染めたりする手間は確かにかかります。でも、それこそがタカギらしさです。協力会社も一体になり、糸の魅力を活かしたベストなものづくりをするのです。そういったものづくりを、縁の下から支えるのが購買部門です。納期や品質に対する期待や要望、あるいはデザイナーの「試作したい!」というクリエイティブな気持ち。それらに応え、いつでも万全の態勢を整えておくことが、私たちの誇りです。

加納美津子 近影

国際部門

加納美津子

国際部門が営業活動を行う主な舞台である東南アジアは、製品に対するニーズが日本とはまったく異なり、驚きや発見の連続です。ところが、意外なところで共通点が。それは、当社ならではの「お客様の声にとことん応える」という姿勢を評価してもらえることです。日本では想像もつかないような海外市場の声を受け止め、戸惑いつつもそれに応える改良を行う。そして試用してもらい、フィードバックをもらってはさらに改良する。国内で長年にわたって行ってきたことが、海外でも認めてもらえるのです。具体的なニーズは違っても、「快適に過ごしたい」という根本的な思いは日本も海外も同じです。それに応えるのがタカギの仕事であり、そこに国境はないと感じています。

中村彰男 近影

設計チーム

中村彰男

デザイナーが考案した商品企画やプロトタイプをベースに、量産に適したパターンを起こすのが私たちの役割です。パターンづくりにあたっては、デザインが忠実に表現できていることに加えて、生産の効率を高め、コストを抑えるための工夫を施しています。デザイナーと工場という2つの部門を橋渡しする仕事であるため、「確実に伝える」ことが何よりも大切です。ここで役立っているのが、当社ならではの人と人とのつながりの緊密さです。日頃から密にコミュニケーションを取り合っていることが、正確でスピーディーな意思疎通を可能にしています。

提案型の営業活動

常に提案型の営業活動を心がけています。
商品の特性は作っている私たちが
一番よく理解をしています。
各取引先様のニーズや商品、売り方まで、
トータルでのご提案をすることができます。
また、営業活動の差別化として、
マーケットリサーチにも力を入れています。
日々変動するマーケット状況を
キャッチするため、
ベンチマークポイントの調査・
分析・傾向などを重視し、常に新しい提案
をするよう心がけています。

提案型の営業活動 イメージ写真

タカギの特許・
実用新案

すべての女性に向けて、タカギは下着メーカー
として90年余取り組んで参りました。
肌へのやさしさ、女性へのやさしさを
追求し続けた結果、
たくさんの実用新案、
特許を取得いたしました。

日本人女性に受け入れられた
「サニタリーショーツ(生理用下着)」の
パイオニアとして、
ウイング対応マチの開発(日本初)や
オリジナルの6層失禁パット、
布ナプキン(エコナップ®)の開発。
機能性ショーツのジャンルでは、
衛生商品に限らず補正下着等も
開発しつづけています。

肌着が肌にやさしいのは
当たり前かもしれません。
しかし、そこに蓄積されたプロのこだわりが
あるからこそ、商品への探求心へとつながり、
本当に「肌にやさしい、女性にやさしい」
商品ができあがるのです。

実用新案取得 第3145193号

布ナプキン(エコナップ®)

肌へのやさしさにこだわり、
蒸れにくく、漏れにくい。呼吸する布ナプキン

特徴

  • わずか3㎜の薄さで、使い捨てナプキンのようなゴワつき感がなく、新しい下着を1枚着用している感じの自然なつけ心地です。
  • 実用新案取得済みのオリジナル4層パッドで、布ナプキンで一番不安な「漏れ」をきちんとキャッチ。また汚れが落ちやすく、お手入れも簡単です。
  • オリジナルの日本製防水シート使用。透湿性に優れ、人間の湿度排出量が44g/時なのに対し、180〜210g/時の透過で蒸れを防止します。
  • 消臭加工付きで、いやなにおいも軽減します。

構造(肌側から)

  • 肌あたりの良い綿防水布。透湿性抜群で蒸れにくく、漏れにくい。
  • 独自開発の4層構造のキルトパットが横漏れを防止。
  • 防水布2枚を熱密着ボンディング。透湿性はそのままで肌にやさしく漏れを防止。
  • 吸水拡散効果に優れ、抗菌・防臭効果もあるクラビオン入り不織布。

※エコナップ®は株式会社タカギの登録商品です。

布ナプキン(エコナップ®) イメージ写真
ページ上へ